ホーム » 未分類 » 高く売るためのコツ

高く売るためのコツ

新品だから高く売れる、改造バイクだから安い、ということが確実に言えるわけではなく、その商品の状態にもよるし、季節や流行にも左右されるといえます。まずは純正パーツや改造パーツはそのまま捨ててなければバイクとセットで提供しましょう。人気のあるパーツもあり、査定価格に影響がある場合も考えられるからです。次に案外やってしまうのですが、傷や割れ凹みは自分で直さないほうがよいです。業者によっては修理のプロが揃っており、高く売るための修理方法に精通し、必要な中古パーツも豊富にそろえています。このため自己流でやるよりもその点も任せた方が結果的に経済的です。

それから売却時期に注意することです。この点は事業者に聞くのがよいのですが、一般論として言えば、秋から冬はバイクの買取相場は下がるようです。取引台数も落ち込みますので買取価格も下落する傾向があるようなのです。春から夏が最も高く売れる季節ですが、流通量が多い機種だとそれに関わらず値が下がる可能性があります。

意外と大事なのがメンテナンスです。まず査定を依頼する際はバイクをきれいにしましょう。泥だらけのバイクよりもきれいなバイクの方が査定する側の心証がよくなります。ステッカー等を貼っている場合はできればはがしておいた方がよいでしょう。